山鹿ライブ工房『鹿音・かのん』ブログ

                        熊本県山鹿市の♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪音楽好きの集い♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ご一緒しません? 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、お元気ですか?
ちよっと・寒くなりましたね!
木馬館ライブまでは、
風邪ひかないように
気をつけてください!皆さんに
お聞きしたいと、思います。
ご縁あって、皆さんと
お友達に、なれたわけですが
あの人に、この歌を~この人に
是非、あれ歌ってほしい・・・
などなど・・・
ないでしょうか?
意外と、皆さんの選んだのが、良いかもです!
よろしくです~。(●^o^●)
スポンサーサイト
yamagata.jpg

今朝、ふと耳にした名前、かなりの記憶の彼方に・・・よくは知らないけど、確かに聞いた名・・・って言ったらファンには怒られるかも?試聴機で聞いてみました、ん!いい!
歌謡曲、演歌、唱歌、童謡、民謡、ゴスペル、ロック、ジャズ、ブルース、ボサノバ、メタル、ラップ、各国の民族音楽、土着・宗教的ないろんな音楽がジャンル、カテゴリー存在するけれど、誰がどのような心で唄い演奏するかでまた違ってくるような・・?BB・King、クラプトンのジャパンツアーで都はるみやるんだって・・それも田端節でなんて事にならないなぁー
歌謡曲、流行歌もその可能性を秘めたる宝物!その時代に生きた証をあなたももっともっと楽しみましょう!時には涙するかも??益々ヒートアップするマツレコ、木馬館、アバンティ、どんどん世代を超えて遊びに来てねぇー!心があったまりますバイ!なんてPRでした。


ウタズキも取り上げてました、定番曲「翼をください」。大合唱で二回も・・・。
mokuba1222

12月22日木馬館ライブの配布用チラシを作成しました。
主催名は仮称につき、正式決定後となりますが、ご案内します。
写真のようなイメージですが、印刷の都合上、グレースケールになります、ご了承ください。
デザインの出来はひとつ、よしなに・・・。
いや~さすがに昭和歌謡フォークのリーダー的存在のエディマツさん、好きですね~、かくいう私も好きですが、昨夜、二人で少しばかり練習?してみました。もちろん互いに知ってる定番曲ですからはやいはやい・・。リズムを変えてとか、どうのこうのこうのながら、結局はおさまるところにおさまった~って感じですかね。11月17日の木馬館で演奏するのを目標に、もうすこしつめますか~?
店の方にギター持ってじゃんかじゃんか来て下さい、みんなで弾き語りしましょう~。
mokuba

来る11月17日(土)夜~木馬館で毎月恒例となっております「焚き火の会」を実施する予定です・・が、今回はみなさんの都合も考え土曜日の夜で実施予定です。「昭和歌謡&フォーク」の遊びも含んだ形で三々五々集まったみなさんで歌&ギターバトルを目論んでいます、多数のご参加お待ちしています。
詳しくはホームページ http://ameblo.jp/takibi-ryouzan
または、木馬館館長日記 http://sky.geocities.jp/yamaga_mokubakan/をご覧ください。
参加料:食事&宿泊(風呂付き)込み 2,000円
(酒・ドリンク類はお持ち込みください)
※食事準備の都合上、3日前までに参加連絡をいただきたく、よろしくお願いします。
電話 0968-44-7772 マツムラレコードまで
yumin

本日、ユーミンの秋冬ベストが発売されたのですが、店頭でそこに端を発したユーミンの話となり、写真のアルバム「紅雀」を聞きました・・が季節感がぴったり!少し悲しげな秋の夕暮れにはまります。「9月には帰らない」ほか、全編をつらぬくアコースティック中心のサウンド。当時、結婚後第一弾アルバムながら華やかさをあえて封印したかのようなまさに「紅」色的・・・個人的にユーミンではナンバー1!というくらい、おすすめの78年作の1枚です。「ニューミュージック」という言葉は死語なのかな?・・・最近の20歳前後の方は知らないみたいです。
yachi

昨夜の八千代座公演、満員の観客がMCで笑い、泣き、ギターの響きに感動し・・・とさすがですね。エレキが興隆、流行~禁止そして現在へとその歴史を身をもって感じ普及してきた匠の技に酔いしれた一夜となりました。現代音楽ともうまく向き合い、サンプリングなども駆使された演出も上手く取り入れたステージでした。ベンチャーズ~映画音楽、ポップス、クラシックそして最後はじょんがらまで、昭和の音楽シーンの曲絵巻的な様相でした。
rs
ベテランご夫婦による「あうん」の呼吸による昭和歌謡・・・絶品ですね~。風邪気味とも感じさせない歌声でしたよ~。たまにはこんな刺激もよかったんじゃないですか~?次も楽しみにしていますね。
gs

先日、グループサウンズの話題をしましたが、明日の寺内タケシ八千代座公演用のCDが入荷しましたのでみていると、写真のCDがはいってました~。グループサウンズの代表曲100曲入り。もちろん寺内タケシ&ブルージーンズも収録されていますが、ゴールデンカップス/カーナビーツ/テンプターズ/スパイダース/タイガース/ワイルドワンズほかの代表曲が4枚組100曲。¥5000 
初めてみた名前もあります。
「ケメ子の歌」も収録されていました~。
honwaka
takaです。早速のレポートにもありました、クラプトンばりの「ほんわか」のギターパフォーマンス!ペンタ炸裂!?キマッテンジャネ~!
各人の個性もみれて楽しい時間でしたね~、ただ、後半かしらが昼間からの長時間でややお疲れぎみだったみたいで、次回以降、そのあたり考慮もしなければいけませんね~。結局、かしらの歌は聞けずでした・・・。焚き火の会をたまには歌謡フォークセッションにするというのもよろしいのでは・・?とも思いますが、ご検討いただければ・・ぼちぼち気長に進捗しましょう。さぁ~12月に向け練習せねばならねぇ~という気分になってきました。次のリハはいつですか~?って何回リハするんじゃい!?
いやー、しかし楽しいリハでした。本番前の盛り上がり皆さん好きですねー!
夜を徹して延々と続く至福のひと時それも山の中、きっと羊のメリーちゃんは睡眠不足
で朝から”赤い風船”を唄ってるでしょう、とゆうことで頭にも定期リハをお願いしよーっと!
昭和歌謡、フォークの三つの願い・地参地唱・老若男女・温故知新・しかしほんわかのストラを
抱える姿がなぜか昭和してました。クラプトン冥利に尽きると・・・?皆様も必見!



テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽
jacket
これが懐かしの昭和歌謡とフォークソングを楽しむ醍醐味のひとつじゅないですか~?
みなさん、ネタ探しに躍起なんでしょうね~、実は私もそうですが(笑)。
そして、いいのみつけました~、以前よりチェックはしていたのですが、曲名はもちろんナイショです。
歌い手さんの「ほんわか」が気に入ってくれるか?どうか?がポイントです。
ヒントは写真です。わかりますか~?ご存知の方は「ん~~~」なるほど~と言ってもられると思える曲と思いますが・・・いかがでしょうか?


当時のアイドルといえば・・・30年代~40年代前半にかけては、よくわかりませんが、御三家といわれた(男)西郷輝彦・橋幸夫・舟木一夫、女性は(三人娘)美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみ やその後の伊東ゆかり、中尾ミエ、園まり・・などがおられますが、世代的にはやはり新御三家:郷ひろみ・野口五郎・西城秀樹や天地真理や中三トリオなどです。が、格別のファンであった浅田美代子「赤い風船」を誰か歌ってくれませんか~って、これはモノまね番組などでお笑いネタになるほどのインパクトの歌唱のためかなかなかとりあげるは難しいかも?ですね。ピンクレディや松田聖子など50年~60年代もまだまだ少ない感じです。しかし、ミヨちゃん、今はバラエティでみかけますが、当時のまま?ですね~!?
gs.jpg
当時(60年代後半でしょうか?)は流行歌=歌謡曲という感じで、中にグループサウンズも含まれていたような・・・記憶なのですが、流行歌番組などに出演してた記憶があります。ブルーコメッツがレコード大賞をとった勢いは・・・今にたとえると「倖田來未」的なモノだったのかもですね?違うかな。 インストアライブでグループサウンズはまだ取り上げられていない気がしますが・・・、誰かおられましたか?
xmasticket.jpg
チケットができました~、マツムラレコードおよび、各バンドで販売しています。手元にないバンドは連絡ください、ご用意できていますので、ご協力お願いします。ドリンク付き1000円です。
昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●a Phonewalker(ほ・ん・わ・か)
その名の通り、空気感が勝負です?。ボーカル・「みさ」のその歌唱スタイルがそのままバンド名に(最近はニックネームで「ほんわか」と呼ばれています)、こんなのあり?ともいわれるほどのスタイルは逆に個性が強すぎる傾向で、最近は「ほんのり」というボーカルをギターの筆者と変わるほどの引き出しのなさが露呈・・・?。とはいうものの、オリジナルも徐々にできはじめ、これでもか~とその空気感を追求中。
phonewalker
昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●MA2/STAY
ソロで演奏の時は「 MA2」で・・その世界は底なしの昭和歌謡とフォークがどっぷり、ほとんど「ナガシ」ともいえそうなほどのレパートリーの多さと歌唱スタイルは始まると止まらない!? 感服。 
そして「Time Through(熊本)」のギタリスト・あつみ君とのユニットの際には「STAY」となります。こちらは洋楽ポップなども取り入れたサウンドに変貌。けど・・・歌が入ると自然とMA2ワールドに変わります!?(ン~いい)。
(写真はSTAY)
stay
来る10月18日(夜) 
時間は19時頃~ 木馬館にて 12月22日のライブの音響確認もかねた音だし・リハーサルを急遽決行となりました。ご出場予定のバンドの方々および、場所確認の方など・・参加は自由、食べ物および飲み物持参でお越し下さい。
終了は未定・・・翌日のお仕事にさしさわりなきよう、各自ご判断くださいませ~。
昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●かしら
大の拓郎好き。と書けばお察しもつくでしょうが、基本は拓郎の曲中心・・・ですが、年齢を考慮したナンバーも最近は意識して取り上げられ、ギターとブルースハープで独自のワールドを構築。木馬館の館長でもある!kashira
木馬館1222
◆12月22日(土)
 「菊鹿・木馬館クリスマス 昭和歌謡&フォーク チャリティライブ」
 ※収益の一部を山鹿市障害者の方々に寄付いたします。
 場所:山鹿市菊鹿 木馬館
 開場/開演 18時/19時
 出演:SLOWLIFE /ヤマタイ/ナカミツ/REVISE/a Phonewalker(ほ・ん・わ・か)/MA2/かしら ...ほか。
 料金:¥1000(ワンドリンク付き)
avanty3
◆11月26日(月)
 場所:アバンティ3
 開場/開演 18時30分/19時
 出演:SLOWLIFE /ヤマタイ/ナカミツ/REVISE
 料金:¥1000(ワンドリンク付き)
昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●ヤマタイ
昨年のつま恋での同窓会にも参加、サマーピクニックで知り合った3人による、かぐや姫にこだわったフォークソングをどうぞ~。優しい歌声とハーモニーで代表曲から隠れた名曲、風のナンバーなどしみじみ聞かせてくれます。こんどは一度リクエストしてみようかな~っと。
4yamatai.jpg
昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●ナカミツ
ソロによる弾き語り、その甘くハイトーンなボイスは「あ~っ、フォークソングだ~」と懐かしくさせてくれます。共に口づさめる心地よさと暖かさと・・一服の清涼感さえ感じさせてくれます。
nakamitsu

昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●SLOWLIFE
泣く子も耳をかたむける!?歌とトークとが混在した人気の二人組ユニット!
昭和歌謡から最新の曲まで幅広くとりあげ、更にすごいのは完全に自分たちの色を出せるところ。 45分で2曲(ほとんどトーク)という記録ももちつつ、聞かせるところは決める!というバランスも人気の秘密か!?山鹿・マツムラレコード・インストア・ライブには定番的(月1度)に出演中!
7slowlife.jpg

昭和歌謡&フォークソングで活動されているバンド紹介です。
●REVISE
音楽好きが講じて一昨年より始動したバンド(仕事や都合でメンバーはやや流動的ながら音楽を楽しむスタンスは勢いあります!)で形を変えながら活動中!本来は一ノ瀬たけし君(高次脳機能障害という難病と向き合いながら音楽活動中)のバックバンドとしての活動。
イントロだけでは曲がつかめない工夫やら一曲で2度も3度も楽しめる金太郎飴的サウンド構成も魅力です。メンバー拡大中で「BLOOM」や「R、s(リーズ)」も同時進行中!REVISE0428

まずは山鹿での今後の「昭和歌謡とフォーク」企画の告知です。
◆11月26日(月)
 場所:アバンティ3
 開場/開演 18時30分/19時
 出演:SLOWLIFE /ヤマタイ/ナカミツ/REVISE
 料金:¥1000(ワンドリンク付き)

◆12月22日(土)
 「菊鹿・木馬館クリスマス 昭和歌謡&フォーク チャリティライブ」
 ※収益の一部を山鹿市障害者の方々に寄付いたします。
 場所:山鹿市菊鹿 木馬館
 開場/開演 18時/19時
 出演:SLOWLIFE /ヤマタイ/ナカミツ/REVISE/a Phonewalker(ほ・ん・わ・か)/MA2/かしら ...ほか。
 料金:¥1000(ワンドリンク付き)
過去のレポート(マツムラレコード インストアライブより)
第1回 昭和歌謡&フォーク
第2回 昭和歌謡&フォーク


お問い合わせは「マツムラレコード」または各バンドまで・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。